FUJIFILM X-T10

FUJIFILM X-T10とSAMYANG 12MM F2で撮る夜カメラ

FUJIFILM X-T10とSAMYANG 12MM F2で撮る夜カメラ

今夜は最近手に入れてイマイチ使いどころのわからない超広角SAMYANG 12MM F2を使って、ちょこっと夜スナップに行ってきました。

他の夜カメラはこちら⬇︎

今までのXF35mm1.4Rとは違い、マニュアルフォーカスであり超広角。ただ、F2と明るいので夜でも手持ちでいけるかなと思いチャレンジしました。

超広角でどういう風に切り取ることができるかちょっと楽しみです。

マニュアルフォーカスはピント合わせが難しい

いきなり大誤算でした。

ピントリングがかなり重いSAMYANG 12MM F2は寒い夜にはあまり適していませんでした。手がかじかんでしまうくらい寒い夜は指先に力が入らず、なかなか思ったところにピントが合いませんでした。

ファインダーから覗いたものはピントが合っている気になっていましたが、現像してみると「あれ?」ってことが多々ありましたね。

想像しているところとは違うところにピントがいっちゃってました。

しかも広角の良さがあんまり出てないぞ。

どう撮っていいのかわからずこんな感じになった。トラックかっちょいい。

このススキの感じとか好きなんだけどピント合ってないんだよなー。ファインダーでは合ってると思ったんだけどなー。

横断歩道とかは広角で撮ると全部入っていい感じでした。「全体を撮影すると面白そうなもの」だとハマるっぽい。

こういう二股に分かれている別れ道とかも全部写せるので、広角の良さがわかるかも。今度は昼間にも撮ってみたいな。

まっすぐのものは曲がってみえる

このライトとかまっすぐなんですけど広角で撮ると曲がって見えますね。広角の性質上しょうがないらしいですが、これもまたおもしろい。

この写真が一番お気に入り。面白い階段の団地なんですけど、縦構図で撮って見たらなんかこうそそり立つ感じがかっちょよく撮れました。東京タワーとか灯台とか細長い建物は広角との相性が良さそう。

単純に僕が団地好きなだけですかね。いや、好きなのは団地妻か。

足元から撮るといい感じ

低いところから見上げる感じで撮影すると遠近感?みたいなのが強調されていい感じに撮れました。これでピントが合ってればこの日のベストショットだったんだけど、もはやどこにピントが合っているのやら…。

これも失敗。今回はダメダメでしたね。不満が残るカメラ散歩でした。

最後に

いやー広角難しいですね。明るいレンズを持ってしても結局絞って取らないとなんだかモヤモヤした写真になるし、絞れば明るさがないので夜には手持ち撮影は向かないですね。

広角で夜撮影するならやっぱり三脚が必要になるってことですね。とはいえスナップ感覚で撮りたいので、三脚は持ち運びたくないしなあ…。

ミニ三脚でも買ってみようかなー。

またひとつ賢くなりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね( ´∀`)

URL
TBURL
Return Top