写真の縦・横・正方形について考えてみた

写真の縦・横・正方形について考えてみた

いつも写真を撮るときだいたい僕は横構図が多い。

単純に体勢が楽ちんだし、一般的に写真というと横が多いからかもしれませんね。

ですが、最近はモバイルファースト。ブログやサイトを見るときにまず手っ取り早く閲覧するなら手持ちのスマホなどで見ることが多いと思います。

僕自身もタイムラインに流れてきた写真記事はiPhoneで確認することが多いです。

そうするとなんかやっぱり横構図って伝わりづらいんですよね。

パソコンのディスプレイに関してはどーんって表示されるんですけど、スマホだとやっぱり横構図はちょっと弱い気がする。

どうしても見せたい写真は縦構図にしがち。これなら全画面に表示されるんで、スマホでも見応えあるし細かいところまで見ることができるもんなー。

とはいえ、画面いっぱいになりすぎてパソコンでは逆にちょっとでかすぎる。でかいに越したことはないんですけど、あまりフルスクリーンすぎると見せたいところがどこなのかわかりづらい印象。

っていうよりもこれがずっと続くとうっとおしいのかな。




ということで正方形で撮ってみた

▼アイキャッチ以外は全て正方形で撮ってみた

#45「朝の遊ぶ時間」

スマホビューでちょうどいい画角でいうとやっぱり正方形になるんだろうなあ。

縦横のバランスもいいし、主張しすぎてなくていい。ギャラリーっぽくタイル状に並べて見ても面白いレイアウトになる。(2×2とか、3×3とか)

だけどやっぱり横構図に比べると情報量が少ないせいか、日の丸構図しかなんかピンとこない感じもする。

無理やり横につながりのある写真も撮ってみたけどどうしても詰め込んだ感じがして、窮屈な写真になっちゃう。どうせならどっちかに絞って撮るか、横構図にしてスペースを空けて撮った方がいいと思った。

逆にシンプルなブツ撮りに関しては正方形はバッチリハマる気がした。こんなやつとか。

基本的には横構図で撮って、日の丸構図にした方がいい場合はバッサリサイドをクロップしての方がいいかもしれない。

その辺ちょっと意識しながら撮るとモバイルでももっと表現できる幅が広がるかも。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね( ´∀`)

Sponsored Link




他のカシャっと!

人気のカシャっと!