ゴールデンウィークがたまたま休みだったので根岸森林公園で友達親子を撮影してきました

ゴールデンウィークがたまたま休みだったので根岸森林公園で友達親子を撮影してきました

ゴールデンウィークにたまたま休みが重なったので「普段会えない人と会おう」ということで、うちの息子と同級生になる子供がいる友達親子と根岸森林公園へ行ってきました。

根岸森林公園は根岸駅から歩いていける公園で、広い芝生があったり、馬がいたりするらしいので子供達を遊ばせるには最高の場所だそうです。

せっかくなのでカメラも持って行きました。そりゃ持ってくでしょ。

このあいだの鎌倉散策と同じく3台体制で臨みました。めっちゃ荷物重くなったけど、ベビーカーという名のカメラバッグがあるので大丈夫!




結論から言うと根岸森林公園サイコー

まだ到着してもない段階で言っときます。根岸森林公園サイコーです。天気にもよると思いますがこの日は快晴、最高の天気に恵まれました。

広い芝生で寝っ転がってのんびりしたり、お酒とおつまみなんかを買い込んで行けばお父さんもニッコリ。そんな感じです。わかんないですよね。

駅から大体15分とか20分とかかかるのでしんどい人はタクシーとか使ったほうがいいです。僕らはショートカットして行ったんですが、途中階段だけになってベビーカーを担いで登ることに。

死ぬかと思ったので死にたくない人はタクシーで行ってください。ちなみに土日は駐車場が入庫するまでかなり待つらしいです。

根岸森林公園に入るとそこはもう芝生だらけ。芝生の国って感じです。もう公園っていうか芝生です。

みんな小さなテント持ってくるのが定番みたいですね。僕らは持ってなかったですが、友達が売れ残り品を格安でゲットしたらしいのでお言葉に甘えて一緒に使わせてもらいました。

根岸森林公園行くなら必須アイテムらしいです。

うちの息子と友達の娘さんもなんとなくわちゃわちゃし始めました。

まずは腹ごしらえ

テントも準備できて、ちょうど時間もお昼時。まずは腹ごしらえといきましょう。

くるときにスーパーで見つけたチキンのなんか詰め合わせみたいなやつです。

名古屋コーチンだかなんだかの唐揚げ。めっちゃうまかった。

みんなで食べるご飯は美味しい。こいつはどこで食べるご飯も美味しいだろうけど。

初めての二人だからどこかよそよそしいですが、お互いに意識しているようです。

やっぱり子供の写真撮るのは楽しいですね。髪の毛の質感とか肌の透明感とか、被写体として一番好きです。天気のいい日は特にですね。

じっとしてくれてればの話ですが。

今回撮影に協力してもらいました友達夫婦。仲が良くてみていて微笑ましいですな。ご協力感謝っす!

子供って思うようにカメラ目線をくれないので、記念撮影はなかなか難しい。この辺もスキルアップしないとダメだなと課題はつきません。

食事の後は遊ぼう!

ご飯も食べたことですし、みんなで体を動かして遊びましょう。と行ってもまだ2歳足らずの子供達なので歩き回ったり、ボールを転がしたりする程度。

こいつなんかなんもできないのにやる気満々ですけど。

子供が一生懸命なんかしようとしているのはみていていいもんです。

シャボン玉もあるよ

前にもシャボン玉で遊んだこともありますが、こんな広いところで遊ぶシャボン玉は格別です。よく晴れていて光の反射も綺麗でした。

シャボン玉撮るのめっちゃ難しかったですけどこれだけ奇跡的にちゃんと撮れてました。マジで奇跡。神様ありがとう。

走り回ってるとそりゃもう暑くなるくらいの陽気でした。小さな体を一生懸命に動かして楽しんでました。僕も走り回って撮影したので汗だくでした。

お酒ばっかり飲んでたわけではありませんよ。飲んでましたけど。奥さんの靴をドリンクホルダーにして。

木漏れ日の中で撮る子供は陰影がついて綺麗。やっぱり外で撮ると普段とは違う写真が撮れて楽しい。インドアだけども。

たくさん動き回って疲れたからちょっと休憩しましょう。

休憩しながらおやつも食べよう

ちょっと疲れたのでおやつを食べながら休憩しましょ。子供はいつも全力なんですごいなと改めて感心しました。大人なんてすぐへばっちゃうのに

うちの息子もだんだん慣れてきたのか、この頃がテンションのピーク。

みんなでカントリーマアムとかじゃがりことか食べました。

おやつの後はまた遊ぶ

ちょっと休憩すると今までのことがなかったことにされるのか、また元気に走り回ってました。走り回る子供を撮るのはやっぱり難しく、オートフォーカスが迷う迷う。ほぼ連写で行かないとピンボケを量産してしまいます。

置きピンして撮ってましたけど、それでも数十枚に1枚くらいしかあたりはなかったですね。

うちの息子はさすがに疲れたのか渋い顔をしながら監督のように見守ってました。

芝生でゴロゴロするなんて本当に久しぶりだったので気持ちよかったです。お父さんが芝生で汚れたのを優しく落としてあげてました。

こういう広い場所で走り回ると子供だけじゃなくて大人もストレス発散になるので、根岸森林公園はマジでオススメです。

泣いたりとかもあるけれど、これも人生だ。

うちの息子は後半眠くなって寝てました。まだ1歳3ヶ月だからしょうがない。

その点この娘っ子は元気一杯。どんなに走り回っても尽きることのないスタミナは驚愕でした。この子はもう直ぐ2歳なんでこんなもんなのかな。うちの子もそのくらいになるとこうなるのかと思うとゾッとしました。

女子に負けるなよ。頑張れ息子。

根岸森林公園は馬もいるぞ

もともと根岸森林公園は競馬場だったらしく、今でもポニーや馬がいて見ることができます。ついでなのでそっちにも行きました。

真っ白な馬もいました。名前が「レディ」というあたりからこの子が女の子だということは明白です。白い馬ってなんかカッコいい。ペガサスみたい。

彼は馬という生き物を目の当たりすることなく今日を終えました。

この娘っ子は興味津々でみてました。まつげに髪の毛がのっている感じが女子っぽかった。あ、女子か。

女子っぽいお花。

最後は記念撮影。馬の前で写真を撮りました。何枚も撮りましたが、ちゃんと前を向いて撮れたのはこれだけという…。

この子はなかなかの大物になるだろうなと。

なんか枚数多くなりましたが、それだけ根岸森林公園がサイコーだということが伝わりましたでしょうか。きっと子供がいる親は普通に知ってると思いますが、行ったことない人はマジで行くべき。

一日中いられますよ、お金かかんないし。サイコー。

最後に

今回もまた家族写真を撮らせていただきましたが、ロケーションが良かったので色々と撮影を楽しめました。記事にもさせてもらっちゃってありがとうございました!

なかなか家族の記念撮影ってしないもんですけど、写真でこういう思い出を残すのはいいものです。

いつまでも視線をくれなかった娘っ子を今度こそニッコリさせられるようにスキルアップしないとなー。お父さんお母さんの笑顔は最&高なのが撮れたので許してください。

たまには三脚持って行ってうちの家族写真も撮ろう!そう思えた撮影でしたとさ。楽しかったぜ!

他の撮影記事

この記事が気に入ったら
いいね ! してね( ´∀`)

Sponsored Link




他のカシャっと!

人気のカシャっと!