FUJIFILM X-T10の室内で使えるISO感度をチェックしてみた

FUJIFILM X-T10の室内で使えるISO感度をチェックしてみた

たまにはカメラのことも。

相変わらずFUJIFILM X-T10FUJIFILM XF35MMF1.4 Rを使って写真を撮ってますが、正直いつも設定はほぼほぼ一緒です。時間帯や室内の環境によってシャッタースピードを変えるくらい。

室内なんであんまり変化ないのは当たり前なんですけどね、最近はカメラのこともちゃんと勉強しようかと。

おっちゃん(@diyakinaito1)のこの記事を見て「おっ!」ってなったので、僕もやってみます。




ISO感度を変えて撮ってみた

僕が使っているFUJIFILM X-T10のISO感度は100-51200となっていますが、正直そこまで高感度で使うこともないのでおっちゃん同様使える範囲を選ぶことになります。

外に撮りに行くことも最近はほとんどないので、室内のよくある環境下でチェックしました。

今回のテストは「くもりの日の昼間、スポットライトの下(電球色)で撮影」しました。

ISO400

まずは400から。これでノイズ出てたらまずいレベル。ピントが合ってないのはまずいレベル。(下手くそ)

ISO640

まだ全然大丈夫なレベル。マジでピント合わないなー…(下手くそ)

ISO1000

まだ大丈夫、大丈夫拡大してピントが合ってないことがわかるレベル。(下手くそ)っていうかピント狙って合わせるのまじ無理だ。拡大するとよくわかる。

ISO1600

この辺も拡大してまだまだ観れるレベルのノイズ。ここまで拡大することもないと思うから大丈夫。(下手くそ)

ISO3200

出てないと思うんだけど、そろそろ限界が近づいてきた感じするな。(下手くそ)

ISO6400

この辺はざらっとした感じが出てきてる気がする。デジタル感が出てきたような?拡大しないともう分かんなくなってきた。(下手くそ)

ISO12800

この辺からは拡大しなくてもわかるレベル。色の感じもノイズが入ることでうっすらと白くなってきた感じするな。(下手くそ)

ISO25600

もう流石にわかりますよそりゃ。ここまで高感度で撮ることあるのかな?使おうと思ったこともないけど、機能として搭載されてるってことは使う人もいるってことかな。(下手くそ)

ISO51200

もうなんかヤバイ感じ。砂嵐のようなザラザラ感。使えたもんじゃないね、こりゃ。オーマイガー(下手くそ)

ISO感度の検証の結果

拡大しなくてそれこそスマホレベルで見るなら6400くらいまでは大丈夫な気がするけど、本格的にちゃんと撮影するなら1600くらいまでにしておきたいところですね。普段は400くらいにしておいて、どうしてもシャッタースピードを落としたくない時にだけあげるイメージでしょうかね?(レンズによっても違うのかなぁ?)

ちゃんと使いこなせてるかというとそうでもないけど、室内で撮影するときは気をつけておく方がいいことなのかも…?(わかってない)

あまりいじらなくてもいい状況なら固定くらいの方が良さそう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね( ´∀`)

Sponsored Link




他のカシャっと!

人気のカシャっと!