FUJIFILM X-T10

FUJIFILM X-T10とXF35mm1.4Rで撮る夜カメラ-その2-

FUJIFILM X-T10とXF35mm1.4Rで撮る夜カメラ-その2-

夜カメラその2です。

その1はこちら➡︎FUJIFILM X-T10とXF35mm1.4Rで撮る夜カメラ-その1-

普段使っている道だけでなく、知らない道を探りながら写真を撮るのは意外と面白いですね。

しかも時間も無制限ではなく限られた時間の中で撮りたいものを取れるかどうか、この縛りがダラダラと撮り歩くというよりも「撮るぞ!」という気にさせてくれます。

手持ちの撮影だと撮れるものが限られてくる

夜カメラの注意点はこれですよね。三脚とかあればちゃんと手ブレなく撮れるし(被写体ブレは防げませんが)、光量が著しく少ないところでもシャッタースピードを長くして撮影することができます。

ですが手持ちだとそうもいきません。ということで撮影するときのフォームとか、寄りかかって固定させるなど撮影するときに頭を使います。

使えるものを使って、って感じですね。

つまり失敗も多くなってくるので納得のいく写真が少ないです。カメラではオッケー!ってなったのがパソコンで見るとダメだったり。んー難しい。

普段歩かないところを歩くと発見が

バイク通勤しているときには気づかなかった神社ありました。

誰もいなかったので色々撮ってきました。

人気のない神社はちょっと怖いですね。提灯の明かりがあるにせよ決して明るいわけではなく、なんか出てきそうでした。こわっ

昼間とは違った雰囲気で新鮮な気持ちで写真が撮れました。

梅の花?(らしきもの)も咲き始めてました

僕は全くと言っていいほど花の名前や種類を覚えられないんですが、これは梅の木なんでしょうか?

季節的に梅の花?(らしきもの)が咲き始めていました。

ちょうどいいので被写体になってもらいました。

普段花とか見ないんで花を写真に撮ることってないんですけど、今回「花を撮るのもいいな〜」なんて思いました。単純。

夜の花ってなんか色っぽいですね。

最後に

歩いて15分の範囲の中って意外と知らない場所があるもんですね。こんなところがあったなんて知りませんでした。

きっともっと知らないところがあるんだろうと、歩くのが楽しくなってきました。

次はどっちから帰ろうかな。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね( ´∀`)

URL
TBURL
Return Top