【撮りすぎた】自宅で子供の誕生日の記念撮影をしました

【撮りすぎた】自宅で子供の誕生日の記念撮影をしました

つい先日我が息子が一歳になりました。

SNSなんかでいいね!やコメントくださって皆さんありがとうございます。月日が経つのはあっという間ですが、その記憶を残しておくために誕生日パーティーを撮りまくりました。

家族だけでのシンプルでささやかな誕生日パーティーでしたが、全てが初めてのことだったので素敵な時間を過ごせました。天気にも恵まれて自然光の中での記念撮影もうまくいったのがツイてましたね!

撮った写真がなんと1000枚以上!今回の記事では実に46枚の写真を使いました。先日このためにFUJIFILM X-T1も導入し、カメラ二台体制で臨んだ撮影の舞台裏も含めて振り返ってみたいと思います。

こちらもチェック➡︎ FUJIFILM X-T1を買ったのでFUJIFILM X-T10との使用感の違いを比較してみました




子供の誕生日の記念撮影は自宅で十分!

この日は朝からおめかし。主役の彼は誕生日パーティーとはよく分からないまま逃げ惑い、最後は母上に捕まってました。

カメラ二台体制ならオフショットも撮れる

カメラが二台あるアドバンテージとしてカメラを入れての写真が撮れること。撮影のオフショット感はカメラが2台あって初めて成り立つので、こんな写真が撮れただけでも2台あるメリットを感じました。

もちろんスマートフォンでの遠隔操作も可能です。左手で三脚固定した広角で全体を撮影しつつ、右手では単焦点レンズでオフショットを狙うなんてことも今回チャレンジしました。

撮影のバタバタ感が撮れるのはやっぱり2台のカメラの恩恵ですね。今まで撮れなかったものが間違いなく撮れるようになりました。

せっかく一人で立つことができるようになったので、おせんべいで気を引いています。単純。

ちなみに下のクッションは一歳の記念にと奥さんが息子に作りました。

生まれた時の身長と胴回りのサイズで作ってあるらしく、一歳の今と比較すると大きくなったんだなーとよくわかります。(形が象の鼻のようだと巷では噂になっていますが)

自然光で撮影するのがやっぱり一番

うちの家はあまり光が入りませんが、やっぱり自然な写真を撮るのは自然光が一番綺麗に撮れますね。

わざわざこの時間を狙っての撮影なので、いい光の周り具合になりました。照明もつけずに撮ることで影が柔らかくなり、光もナチュラルな色になります。楽しい撮影でした。


二人ともお疲れ様。カメラおじさんに付き合ってくれてありがとう!

夜は食パンとフルーツの手作りケーキでお祝い!

ケーキは食パンとフルーツで作る手作りケーキ!ヨーグルトと合わせてみなとでも食べられるケーキを作ってくれました。食パンを型でくり抜いての力作です。

最近は台所に入ってきて食べ物を欲しがるので、「食」に対して興味が出てきた様子。

▼ちなみに生まれて初めてのイチゴを食べた時の顔。

初めてのろうそくはちょっと怖かったね!でも興味津々なのが顔からよくわかるよ。

手づかみでいっちゃえ!どんなに洋服を汚したって、きっと今日はお母さんも許してくれるさ。

こういうことができるようになったのが成長をすごく感じさせてくれる。

手は相変わらずのムチムチ加減だけど。

1+5=?

あ、引き算だったのか。5-1=4?


この笑顔にとーちゃんかーちゃんはいつも癒されてるんだよ。誕生日おめでとう!

最後に

ちょっと長くなってしまいましたが、自宅で子供の誕生日の写真を撮るのはとても楽しかったです。

カメラ1台でもいいと思いますが、2台あるともっと撮影できる幅が広がるのでオススメです。それぞれ交換する手間も省けますし、決定的瞬間は結構あっという間に過ぎてしまうので。

子供はよく動いてしまいますしね。

初めてカメラ2台で挑んだ撮影はまた一つ写真を撮る楽しみを教えてくれたような気がします。

最終的に息子は三脚に興味津々でした。来年の誕生日はどうなってるかな??

久しぶりにカメラでお腹いっぱいになりましたとさ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね( ´∀`)

Sponsored Link




他のカシャっと!

人気のカシャっと!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] こちらもチェック➡︎ 【撮りすぎた】自宅で子供の誕生日の記念撮影をしました | カシャっと! […]